彼を魅了する女性の振る舞い

男性とお付き合いしたい、彼と結婚したい、もっとラブラブになりたい女性に身につけてほしい、男性を魅了する女性の振る舞いをご紹介します。

 

1.外見の女らしさ

トレンド最前線よりも、「男ウケする服」が根強い人気です。

レースやオーガンジーのような透け感があり、ふわっと揺れる感じが
男性の心をドキッっとさせます。

男性の中には、ふわっとした、いかにも女性らしい感じを苦手だと言う人もいますし、気がつかない人もいます。

それでも本能的に「自分と違う遺伝子を取り入れて後世に残そう」とする性質があるらしいので、メンズ服にはない素材を取り入れると男性を魅了しやすくなります。

メイクやヘアスタイルも、あなたの美しさを引き立てる要素として注意を払っていきましょう。

 
 

2.魅了する仕草の二面性

男性が魅了される女性の仕草には、2つの側面があります。

(1)大人の女性らしい動き・礼儀作法

ドレスを着こなすような、歩き方や手の仕草といった身のこなしは、ドレスを着ていなくても色気をかもし出します。

赤ちゃんや幼児に話しかけるような、優しい声のトーンに、喜びや悲しみ、情熱や愛情などの感情が入ると、魅力的な声になります。

優しく穏やかな表情や仕草は、うっとりさせるような雰囲気をかもし出します。

(2)子供のような振る舞い

ここでの振る舞いは、子供特有の自己中心的で無責任なものではなく、
子供のように、言葉よりも身体で表現したり、コロコロ変化したり、信頼や素直さの振る舞いのことです。

たとえば、心を傷つけられたときなど、
彼に怒りを出すときは、
2~3歳児のように
地団太を踏んだり、ふくれっつらをしたり、肩を怒らせたりと
怒りを身体で表現すると、可愛いと思ってもらいやすいです。

言葉で論理的にまくし立てるのはNGです。

彼から怒られたときも、ユーモアをもって注意をそらしたり、大げさに怖がる表現をしたりして、話題を変えるか、笑いに変えましょう。

泣いたと思ったら笑って、笑ったと思ったら怒って、
嬉しいことは飛び上がって喜ぶような
コロコロ変わる表情や表現が、若々しさにも繋がります。

自分の多面性を彼に魅せていきましょう。

子供のような感情を可愛く表現することに、ぶりっ子だと抵抗感がある人もいるかもしれません。

ラブラブになるため、結婚するためと思って、
試しに数ヶ月だけでも
勇気を出して、大好きな彼の前だけで、可愛い女の子を演じきってみてください。

Follow me!