ラブラブがずっと続く&UPする!3つのポイント

彼とずっとラブラブでいたい。恋人としても、結婚しても、年をとるまでずっと、優しくされて女性として愛されたい。そんな女性の憧れのテーマについて、今回は大切な基本を3つお伝えします。

 
 
 

1.自分をとことん幸せにする

幸せにしてもらおう、察してもらおうと思うより、自分で自分を幸せにすることです。

たとえば、メイクや服が決まった、という毎日の些細なことから、
将来の夢をとことん諦めない気持ちや環境づくり、
自分を心から癒していくことなどがあります。

男性は、幸せそうな女性が好きです。
自分を最優先にして自分の幸せを満たすことで、 笑顔が素敵で、余裕があって、表情が生き生きとして、そばにいて安心感がある女性に自然と近づいていきます。

自分で自分を幸せにするのですが、彼には「あなたのおかげで幸せよ♡」と伝えることは忘れずに!

 
 

2.男性は頼って褒めて伸ばす

男性は、表には出さない、とても傷つきやすい繊細さがあります。

全然そんなそぶりは見せなくても、実は傷ついている場合、突然別れを切り出されることも・・・

ずっとラブラブでいるために、
男性の心が重要視しているポイントを抑えておきましょう。

(1)褒められる

男らしさ、体格や仕事の実績、決断力や力仕事を褒められたり、尊敬されることは、男性にとってものすごく嬉しいことです。

「なんか良い感じ」といったぼやけた印象で褒めるより、
細かくても「腕のここの筋肉が良いわ」といった具体的な方が喜ばれます。

自分に自信をつけてくれる女性は男性にとって、とても大事な存在になりますよ。

 

(2)信頼され、頼られる

男性は失敗も込みで頼られると、器が大きくなります。

彼に決断を任せることは、不安になったり、自分の希望通りの結果にならなかったりする場合があると思います。

重いものを持ってもらう、虫を退治してもらうなどの小さなことから、デートコースや旅行プランの最終決定を、徐々に任せてみてください。

希望や意見は伝えつつ、彼の失敗を責めずに、「あなたを頼りにしています」という気持ちを伝え続けることで、結婚後の彼の責任感が変わってくることでしょう。

 

(3)優先される

男性に「優先されていない」と感じさせては、ラブ度ダウンです。

一緒にいる時間は、彼の話を聞くことや、彼の決断を採用することを意識してみてください。

「あなたに興味があるわ」「あなたが一番よ」という態度や言葉が、男心をくすぐります。

 
 

3.お互いの方向性を確認しあう

男性と女性では、【価値観も性格もまったく違う、違う星の人】くらい違います。

表現の仕方も違いますし、
愛し方も不機嫌な理由も、
大切にする考え方、生き方、
言葉に対するイメージも異なります。

彼があなたに完璧にあわせることは出来ませんし、
あなたが我慢して合わせる必要もありません。

あなたの譲れない行きたい方向と、彼の譲れない行きたい方向が、だいたい一緒であることが長続きする秘訣です。

そのためには、お互いの行きたい方向へと相手を巻き込みながら、譲れるところも含めて大きな枠で未来を見据えた話ができる関係を、日々作っていくことが大事です。

 
 

さいごに

褒めることも、頼ることも、「負けたくない」という気持ちがあるとなかなか出来ません。

自分の弱さや苦手を受け入れられるようになると、相手を認めたり、相手の失敗を容認できるようになります。

まずは自分に優しく 癒して 彼とずっと&もっとラブラブでいてくださいね♡

Follow me!